10月から税関での検査手続きものすごく厳しいので、
粉末と液体の荷物(EMS便で発送方法しかない)は中国上海の税関で止まった。
粉末と液体の商品をしばらく購入しないでください。

               マイ漢方
現在の位置: ホーム> 情報 > 番新情報 > 新一代超級脂肪燃焼弾(製品名)」を購入し使用したところ、体調不良を訴え

新一代超級脂肪燃焼弾(製品名)」を購入し使用したところ、体調不良を訴え

2010-03-20

■解説
60代女性が、はり灸整骨院で「FATBURNING(超級脂肪燃焼弾)Ⅱ(製品名)」を購入し使用したところ、体調不良を訴え、甲状腺機能亢進の疑いと診断された。現在は治療や服薬はなく、経過観察中。該当製品と、同様に整骨院で販売されていた他の製品(合計4製品)を分析したところ、医薬品成分であるシブトラミンや甲状腺末、フェンフルラミンを検出。「新一代超級脂肪燃焼弾(スーパーファットバーニング)」や「せん之素こう嚢(第二代)」は、以前にも製品摂取との関連が疑われる健康被害(甲状腺機能亢進症や肝障害)が多数報告(せん之素こう嚢は、平成18年7月12日現在、197件報告)されているため、注意が必要。
日本では、このような医薬品や未承認の薬物を含む製品は「食品」ではなく、「無承認無許可医薬品等」に該当。
■関連成分
シブトラミン(sibutramine)
シブトラミンは、1997年に肥満抑制薬としてアメリカのFDAの許可を受けたが、日本では未承認。副作用として血圧上昇及び心拍数増加などが報告されており、心臓病の方は服用を避けたほうがよいとされている。アメリカ国内において、許可されてから2003年8月までに54例の死亡事例(うち30例は心血管が原因)が報告されている。2005年8月、FDAはシブトラミンの使用停止に関する消費者団体の御秀堂   に対し、シブトラミンの使用に細心の注意を呼びかけ、その安全性を監視することにより、引き続き医薬品として承認していくことを公表。
■関連成分
シブトラミン(sibutramine)
シブトラミンは、1997年に肥満抑制薬としてアメリカのFDAの許可を受けたが、日本では未承認。副作用として血圧上昇及び心拍数増加などが報告されており、心臓病の方は服用を避けたほうがよいとされている。アメリカ国内において、許可されてから2003年8月までに54例の死亡事例(うち30例は心血管が原因)が報告されている。2005年8月、FDAはシブトラミンの使用停止に関する消費者団体の請願書に対し、シブトラミンの使用に細心の注意を呼びかけ、その安全性を監視することにより、即効ダイエット引き続き医薬品として承認していくことを公表。
甲状腺末
国内では乾燥甲状腺が医薬品として承認。これは甲状腺機能低下症やクレチン病、甲状腺腫などに使用されるが、副作用としては狭心症やショック、うっ血性心不全などが知られている。

フェンフルラミン(fenfluramine)
フェンフルラミンは中枢性食欲抑制作用のある医薬品成分だが、日本では未承認。副作用として血圧上昇、心悸亢進、脈拍増加、震えなどが報告されている。フェンフルラミンが添加された違法な中国製ダイエット食品による健康被害の事例が報告されている。

 

 

 

相互リンク: 巨人倍増 |  威哥王 |  紅蜘蛛 |  媚薬 |  精力剤 |  三便宝 |  花痴 | 
ホーム   |   情報   |   ラベル   |   新規登録   |   会員入り口   |   ヘルプページ   |   サイトマップ   |   RSS   |  
中国漢方会社 Copyright © 2006-2017 マイ漢方 All Rights Reserved
安心・信頼・秘密厳守・スピード全て最高のサービスクオリティーでお客様のご来店をお待ちしております。